読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和

暮らしのあれこれ、美容・健康etc. を家にこもりがちな40代目線で綴るブログです。

頭皮の健康~脂漏性皮膚炎(前編)~その痒み・カサカサの原因は乾燥ではなくカビかも

健康関連いろいろ

 <この記事は 約4分 で読めます。>

 *同日追記しました。「ヘアカラー・パーマについて」~本文末の部分です。

認知度はあまり高くないかもしれませんが、実は老若男女を問わず罹患している人が多いと思われる「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」について書きます。私も一時期この病気で皮膚科のお世話になりました。

*2回に分けて書きます。

・前編…私の経験談(皮膚科での診察・症状が酷い時のケアなど)

・後編…再発を防ぐためのセルフケア方法(実際に使用してみてよかったシャンプーのご紹介など)

 ■ショック!!頭皮にカビ…

子供の頃からあちこち弱いところだらけの私ですが、意外に肌は丈夫で皮膚科にはほとんど行ったことがありませんでした。そんな私が耐えられなくなって皮膚科に駆け込んだのが30代後半のこと。

毎日シャンプーしてるのに……

  • なぜか頭がものすごく痒い
  • 地肌をよくよく見てみると…「え、何コレ…かさぶた??」っていうのが生え際を中心にたくさん!!かさぶたを無理に取ると出血(>_<)

私は田舎住まいなのですが、幸い、わが町には新しくできた評判の良い皮膚科があり(女性医師もいるので特に女性が受診しやすいのです)、迷わず受診することができました。

私と同年代ぐらいに見える医師に告げられた病名「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」

”頭皮の脂を栄養源とするカビが大量に繁殖するために起こる”とのことでした。

*詳しい説明↓

「脂漏性湿疹」、脂漏性皮膚炎とも呼ばれ、皮脂腺が多く皮脂の分泌の多い頭皮(特に鼻の周りなど)に起こりやすい他、耳の後ろ、摩擦の多い脇の下や太ももの付け根などにも起こります。

かゆみをともない、赤くなったり、皮膚が荒れてカサつき、ベラベラとはがれてくる場合もあります。

頭にできた場合、皮膚がはがれてくるためフケ症と勘違いしてしまう方が多いようです。放っておくと皮脂が酸化されて、加齢臭のようなニオイを放つ原因ともなります。

~スキンケア大学(サイト名)角田美英 先生(かくた皮膚科クリニック院長)監修の記事 より

医師は頭皮の状態を”ささっ”と見ただけで、病名を言いました。皮膚科慣れしていないので「…アトピーとかではないのですか?」と訊いてみたのですが、「うん、違うね」と笑顔で即答されました。

知らない人が多いけれども、よくある疾患で、顕微鏡で見たりとか細胞診だとかは不要で、見ればすぐわかるのだそうです。

f:id:haruko416:20140112143245p:plain

自分では見えない頭の後ろにも、先生が「あー、これはかなり赤くなってるねー」と言うほどの炎症が起きていました。

ショックでした。

清潔にしているつもりなのに、どちらかというと乾燥ぎみだと思っていたのに何故??と思いました。

液状の塗り薬を処方され、毎日シャンプー後に塗布。あと、「コラージュフルフル」という薬用シャンプーを紹介されたので、もらったサンプルをお試し後に薬局で購入し、合わせて使ってみました。そして、ほどなく症状は落ち着きました。

 

コラージュフルフル ネクストシャンプー すっきりさらさらタイプ 200mL (医薬部外品)

コラージュフルフル ネクストシャンプー すっきりさらさらタイプ 200mL (医薬部外品)

 

 

*参考までにコラージュフルフルの使用感を……

頭皮はスッキリしますが、髪はギシギシになりました(髪質等によると思います。私は細くて柔らかい長い髪でしたので)。リンス(コンディショナー)もありますが、カビに対して有効な成分が入っているのはシャンプーだけだそうです。あと、しっとりタイプは「皮膜感」があって、私にはダメでした。

<追記 2014.10.20>

コラージュフルフルの新商品「スカルプシャンプー」を使ってみました。こちらは潤い成分(植物エキス等)配合で髪にも優しいです(基本、リンス不要)。


頭皮の痒み・カサカサ…脂漏性皮膚炎対策~『コラージュフルフル スカルプシャンプー』お試し…感想・従来品「ネクスト」との違い - ハルコ日和

 ■なんで頭にカビが!?~薬と薬用シャンプーでケア

おそらく…
ずっとショートヘア(カラー&パーマで乾燥気味)だったので、「自然乾燥でいいや。楽だし、ドライヤーで髪が傷むのイヤだし」という生活を長年続けていたのが悪かったのではないかと思います。

清潔どころか、カビがウホウホ喜ぶ頭皮環境を作っていたんです、たぶん…。バカでしたねー^^;
反省して、前述の薬用シャンプーで念入りに頭皮を洗いドライヤーでしっかり乾燥!ビタミンB群を多めにとるようにしたり(担当医のアドバイス)等々努力しました。

それなのに……最初に比べるとだいぶマシにはなりましたが、数ヶ月おきに再発を繰り返しては通院~これじゃダメだな……と思いました。

 ■薬に頼らない方法を考えてみよう

即効性のある外用薬は、調べてみるとステロイド剤でした。強い薬だったんですね。また、薬用シャンプーも、(日常的に使用していると、)頭皮を守る常在菌までもが少なくなって却って抵抗力が弱まることにつながるのでは?とも考えました。

これらに頼っていたら頭皮が弱くなって、ますます荒れやすくなるのではないか??と不安になりました。(*もちろん、症状が酷い時はまず皮膚科で診断~治療が最善だと思います。薬用 シャンプーも有効です。)

そして、決意しました。

カビに負けない、清潔で健康な強い頭皮を育てよう!と。

 

★後編はこちら↓

haruko416.hatenablog.com


*** **

追記…カラーリングやパーマはしてよいのか?

気になったので先生に質問しました。答えは次の通り…

炎症のひどい状態でなければ(薬で落ち着いているのであれば)美容室でもご自宅でも行って大丈夫です。脂漏性皮膚炎の原因はカビで、ヘアカラーやパーマの薬剤にかぶれたわけではないですから^^

 とのこと。とはいえ、後頭部などは自分で炎症の具合が把握できていないことも多いので、ご家族に見てもらうとか、合わせ鏡でチェックすると安心ですね(o^-')b