読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和

暮らしのあれこれ、美容・健康etc. を家にこもりがちな40代目線で綴るブログです。

悪い見本~ハルコ25歳、最終的に現実逃避したいぐらい大変だった引越し

<この記事は 約2分 で読めます。>

 

今週のお題「お引っ越し」★

引っ越し、わーい!(^^)!

社会人になってから二度目の引越しでした。ボーナスも残業代もたくさんいただき(たいして仕事できないのに給料ドロボーだったなw)、通勤時間の短縮のため、初の都内(23区)へのお引っ越し!下町の古い物件でしたが、地下鉄の駅から徒歩1分だし、いい感じのスーパーもあるし!嬉しくてたまりませんでした。

ところが、いざ始めて見ると…

荷づくりがなかなか進みません。

通勤時間が片道2時間弱、もともとの拘束時間も長く、月初めには必ず残業がある仕事をしていました。

  • 帰宅時間が遅い
  • 体力がないため休日は疲れて寝ている
  • 1Kの部屋で早めに荷造りをしてしまうと段ボールに囲まれて身動きがとれない

…などなど始めたみたら問題が山積み!

結局ほとんど荷づくりができていないまま引っ越し前日を迎えるという最悪の事態にwwしかも、引っ越し前日は休みが取れなかったうえに「会議」があり、帰宅したのは21時ごろでした~徹夜覚悟です。

f:id:haruko416:20140226104444p:plain

間に合わない、どう考えても間に合わない(>_<)

一人暮らしなのに、なんでこんなにモノが多いんだよぉ~(T_T)←自分が悪い。気付くの遅すぎ。 

半泣きしながら、とにかく段ボールにモノを詰め込み~徐々に放り込む私。夜明け前、やっとゴールが見えてきました、やったー!(^^)!

が、新たな問題が…

段ボールが、なくなっちゃいました。大小合わせて50ぐらいもらっていたはずなんですけど。どどど…どおしよう~(>_<) 

と、そんな私の耳に「ピンポーン」のチャイムの音が。6時ごろでした。「…まさか、引っ越し屋さんじゃないよね??」→引越し屋さんでしたww 

おい、おい、9時からの約束だったよね??

え、「道路状況を考えて早めに出発したら早く着いちゃいました」ですと!?いくらなんでも早すぎだろう(T_T) さらに焦る私。変な汗が出てきましたよ~

最終手段

とりあえず「すみません、待ってもらえますか」とお願いし、衣類などの壊れる心配のないものは「ゴミ袋」に放り込みました!!「ゴミではありません!」とマジックで書いて。今思えば、その時の私は”半狂乱”状態だったかもしれません…。

もうやけくそもいいとこです。引っ越し屋さんの営業所からも「現場の者が困ってるんで…」催促の電話もかかってくるし(>_<) 

でも、冷静に考えると予定時間より早く来すぎるのも問題アリですよね?

結局、本当は「大物以外の荷造りは自分で」のコースだったのですが、最後の方はスタッフのお兄さんに手伝ってもらっちゃいました(追加料金とかはとられませんでした)。

学んだこと

・モノは収納場所に入っていると実際の量に気付かない。特に本は大きさもまちまちで重いので、かなり厄介である。こまめにチェックして、古本屋に売るなどするべき。

・無料でもらえる段ボールは余裕をもって大量に用意すべし!

・ゴミ袋は意外と使える!

・仕事が忙しい人は「梱包」も業者にお願いするとかなり楽(荷ほどきは自分でやる)。一人暮らしなら意外とリーズナブルだったりする(交渉次第!)

 

***** ***** *****

一人暮らしの経験一人で引越しをすることは、人を成長させるんじゃないかと思います(^O^) 

定期的な引越しは「不要だな」と思いつつもなかなか捨てられずにいたものを「えいっ!」と処分する良い機会でもあります。

これから引越しをされる皆さん、しんどいとは思いますが、(振り返ると)いい経験になります(たぶん)。ぜひ苦しみながらも楽しんでやってみてください♪…少なくとも、ブログのネタにはなりますから( ´艸`)

 

しつこいようですが、大事なことなので最後にもう一度書きます…

段ボールは多めに用意!!!もしものために大きいゴミ袋!!!