読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和

暮らしのあれこれ、美容・健康etc. を家にこもりがちな40代目線で綴るブログです。

【失敗しない♪ネット・カタログ通販】夏服選びは表示に注目…天竺・フライスの違いとは?

<*この記事は 約1分 で読めます。>

タイトルが長くなるので端折ってしまいましたが、正確には「夏物トップス~Tシャツ・タンクトップ・キャミソール」などの選び方についてです^^; 

私が上記の夏服に求める条件はいくつかありますが、中でも重要なのが「伸縮性」~(横に)伸びがいいということ。つまり…「脱ぎ着が楽」であることなんです。汗っかきなので、脱ぐ時に苦労することになるからです^^;

***

実際に店頭で買う場合は問題ないのですが、通販の場合は見極めが難しい。何度も失敗して、学んで、ほぼ失敗しない買い物ができるようになりました^^

そのポイント、キーワードがタイトルに挙げた 天竺フライス 。生地の「編み方」が違うのですが、今回はその点は省きまして、着用感などの違いをまとめてみます。

●天竺…一般的なTシャツをイメージしてください。あの感じです^^ 程よく薄手サラリとした感触です。あまり横伸びしません。そのため、ゆとりを持った作りになっているものが多いです。動きや洗濯による型崩れをしにくいです。

フライス肌着をイメージしてください。薄手で柔らかな感触です。横に良く伸びるので、体にフィットしたデザインのものが多いです。天竺に比べると、動きや洗濯で型崩れする可能性が高いです(洗濯ネットに入れるなど気をつければ大丈夫です)。

汗っかきの私は、(夏は特に)フライスを選ぶことが多いです^^

*** ***

よく利用する「ベルメゾン」の商品写真で比較してみましょう~どちらが天竺・フライス??

A

f:id:haruko416:20140607163329p:plain

B

f:id:haruko416:20140607163416p:plain

*画像2点とも、ベルメゾンネットよりお借りしました。

 

わかりやすかったかな~^^;

Aがフライス、Bが天竺です。

★それぞれの表示はこのようになっています。

A:綿55%、ポリエステル45%(フライス)

B:(カットソー)ポリエステル65%、綿35%(天竺)

 

以前よく失敗した原因~Bに書かれていますが「カットソー」。カットソー=柔らかくて良く伸びる と思いこんでいたこと。違うんですよね~^^;

 

*もちろん、生地の種類は他にもあるのですが、夏の編み生地(ニット)で代表的なのは天竺とフライス。この違いがわかっているだけでも選びやすくなりますし、失敗も減ると思います。参考にしていただけたら嬉しいです。