読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和

暮らしのあれこれ、美容・健康etc. を家にこもりがちな40代目線で綴るブログです。

夏バテ・体質改善に漢方薬~医療機関を受診する時間も気力もない方向けにおススメしてみる

健康関連いろいろ

<*この記事は 約2.5分 で読めます。>

*医療機関を受診し、院内処方または処方箋をもらって薬局へ…という保険適用であれば費用は抑えられます。が、それができない方が漢方薬を使う場合を考えて書きました。

 

…まとめると、こういう話です…

・私自身の経験もふまえて夏バテには漢方がおススメ。「自律神経の乱れ」が原因の様々な心身の不調に効く処方が多いのです。漢方薬を継続して飲むことを含めた”養生”が体質改善にもつながります。

 

・夏バテは病気とまではいかないけれども辛い症状が全身に出るので、体を部分的に診る対症療法の西洋医学より全身で診る漢方の理念・処方が向いています。症状が同じでも個人の体質に合わせた処方を選ぶことも魅力です。

 

・漢方は効果が出るまでに時間がかかるイメージですが、必ずしもそうではありません

 

漢方薬は高いです。でも、初めて飲む場合はネット(安く買えますが)ではなく、薬剤師など資格・専門知識のある人に相談して購入してください

 

・主に首都圏在住の方向けですが、私が利用していたおススメ漢方スポットをご紹介します。

 

f:id:haruko416:20140902122227p:plain

(*薬日本堂~漢方ライフより画像お借りしました。)

 

 従来の夏バテの定義はこうです ↓

夏バテとは夏の暑さによる自律神経系の乱れに起因して現れる様々な症状。暑気中り(しょきあたり)、暑さ負け夏負けと呼ばれることもある。…ウィキペディアより

真夏に起こるイメージですね。

でも…

涼しくなってきた今、まさに夏バテしてるよ~(>_<)という方が多いのでは?季節の変わり目は気温の変化で自律神経が乱れやすいのです。

 

■最近の夏バテは夏の終わりとともに…

近年は真夏には熱中症、夏の終わり(季節の変わり目)夏バテの症状が出る人が多くなっているように感じます。暑い夏をどうにか乗り切った。が、その間に溜まった疲れが涼しくなりホッとした頃に出てくる…という感じでしょうか。

胃腸の不調(食欲不振・消化不良)~全身倦怠~意欲減退というパターンが典型的です。そして、このような症状には漢方が有効なのです。私も20代の終わりごろから夏バテの際は漢方のお世話になっています。

 

■夏バテに漢方が良いワケ

西洋医学では「悪い(弱った部分)」にピンポイントで効く薬を処方します。それに対して、漢方(中医学)では「体全体」良い状態へ導くことを目指します。夏バテのように病気とまではいかないけれど調子が悪い状態(未病)の改善・体質改善…それはまさに漢方の得意領域です。

また、例えば同じ「食欲不振」という症状でも個人の体質に合わせた薬(生薬の組み合わせ方が違う)が処方されるのも西洋医学との大きな違いのひとつです。

私の場合、夏バテには「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」が処方されます。私は「気虚(ききょ)」というタイプ…目安となる主な症状:疲れやすい・食欲不振・気力がない・めまい・風邪をひきやすい・下痢になりやすい…に該当し、このタイプの人に合う代表的な処方のひとつが補中益気湯で、初めて飲んだ時から相性が良かったので、今でもこちらを処方してもらいます。

f:id:haruko416:20140902153500p:plain

 

■漢方薬はたしかに高い。でも、効き目が出るのは意外と早いこともある。

漢方薬は高いです。処方によってもかなり差はありますが、ドラッグストア等でも買えて飲みやすい錠剤・顆粒タイプでも価格は高めです。購入できる場所の限られる、煎じ薬・粉薬は2週間分で1万円を超えるものも珍しくありません。原料となる「生薬」が高いので漢方薬はどうしても高価になるのです。

効き目が実感できるまでには個人差がありますが、薬剤師さんの話や私の実感では、夏バテ対策に処方される漢方薬は比較的早く効きます。飲み始めて3日目あたりから食欲が少し戻ってきて、1週間ぐらいで気力・体力がだいぶ回復しているという感じです。

 

■初めての漢方は自己判断で買わないこと

漢方薬は高いと書きました。安く購入できる方法もあります。ネットでも薬品が買えるようになりました。定価より3割ぐらい安く買える場合も多いです。ですが、今まで飲んだことのない薬は、やはり薬剤師または登録販売者に相談して買うのが望ましいです。

お店によっては「漢方相談受け付けます」という表示を出しているところがあります。こういうところは時間をかけて問診的なことを行い、疑問にも丁寧に答えてもらえる可能性が高いのでより安心です(予約が必要な場合もあります)。

★あなたの体質チェックができます(項目多めです)。結果を印刷して薬剤師さんなどに見せると話が早いかも。↓

漢方ライフ- 漢方を始めると、暮らしが変わる。

 

■私のおススメは、薬日本堂・特に「漢方ミュージアム」は楽しくて癒されます。

私が東京に住んでいた頃お世話になりました^^ 薬日本堂さんには昔ながらの店舗から「え、ここで漢方?」と思うぐらいモダンな店舗まであります。特に品川駅から程近い漢方ミュージアムは漢方初心者さんにおススメ!

f:id:haruko416:20140902145328p:plain

(*薬日本堂~漢方ミュージアムサイトより画像お借りしました。)

 

明るくキレイな空間で、じっくりと漢方相談をして、自然食レストラン(おひとり様でも平気!)で食事ができます(気軽に利用できるエステというかマッサージサロンもあったのですが、なくなったみたいです…)。休日はカップル多めwでも、しつこいようだけど…おひとり様で食事もできます^^ いいところですよ。

ニホンドウ漢方ミュージアム|ショップ情報|健康・美を応援する漢方・漢方薬の薬日本堂

 

 かなり昔の本ですが、今でもよく読みます。↓

女性のための漢方全科―これで安心。漢方で治す女性の病気と症状 (漢方医学シリーズ)

女性のための漢方全科―これで安心。漢方で治す女性の病気と症状 (漢方医学シリーズ)