ハルコ日和

暮らしのあれこれ、美容・健康etc. を家にこもりがちな40代目線で綴るブログです。

どんな風邪でも辛いんだ~人は時々風邪をひく必要があるのかも

<*この記事は 約2分 で読めます。>

■私はたまに酷い風邪を引く

私はめったに風邪を引きません。「引き始め」の段階で治して悪化させないのです。一人暮らしをしていた頃、風邪をこじらせると大変な思いをするとわかり、本当にめったにひかなくなりました。

まだ生きてるよ

まだ生きてるよ

 

 ですが、人間ですので、4~5年に一度ぐらい酷い風邪をひきます。いわゆる「胃腸風邪(感冒性胃腸炎)」~お腹にくるタイプの風邪です。

f:id:haruko416:20141006161848p:plain

「あ、風邪っぽい」と気付いてからほどなく全身の関節痛→高熱(38℃以上)→下痢・嘔吐→何も食べられない→医療機関で点滴・注射・薬をもらう…という流れになります。辛いです。トイレに寝ようかな…と思います(>_<)

 

★内科医&薬剤師さんがおススメする補水液はコレ!…私は、冷やさないとまずくて飲めませんけどもw ↓

経口補水液 オーエスワン(OS-1) 500ml×24本

経口補水液 オーエスワン(OS-1) 500ml×24本

 

 ■久々に「ハナのど風邪」引いた…咳が辛い

先日、何年かぶりに鼻と喉からくる風邪をこじらせてしまいました。気をつけていたのに、危ないと感じたら葛根湯を飲んでいたのに…ダメでした。熱は微熱程度にしか上がりませんでしたが、関節が痛み、全身がだるく、寝込んでしまいました。鼻炎はスギ花粉症持ちなので苦しいけれど耐えられました。が、咳は本当に久々で、参りました。いったん出始めると止まらない乾いた咳

コーンコンコンコンコンコンコンコーーーン

気分はアレです…セミ…です。セミになったことないですけど。

何もそんなに連続して鳴かんでも…って思うじゃないですか?でも、連続しちゃうんです、コンコン言い切ったら楽になるんじゃないかって思うんです…。

■咳をする人に対する視線

幸い家で休めたので、マスクして、思いっきりコンコンできましたけど、お勤めしてる方はそうはいかないんだよな…と当たり前のことを思いました。咳を我慢するのって相当しんどいよなと。

好きで咳をしている、わざとオーバーな咳をする人なんてまずいません。でも、職場や電車の中で派手に咳をしている人に対する視線って冷たいんじゃないかと思います(もちろん、マスクもしないで…などという非常識な人は論外ですけど)。

f:id:haruko416:20141006162841p:plain

■半年に一度ぐらい風邪を引いた方がいいのかもしれない

「風邪なんて引いていられない」そういう思いで、徹底した自己管理を行うのは立派です。私もそうしていました。ですが、皆が皆そのようにできるわけではありませんし、どんなに気をつけていても引く時は引きます。仕方のないことです。

私は一人暮らしを何年も続け持病もなかった頃、しょっちゅう風邪を引いてコンコン言っている人を「自己管理もできないの?」という冷たい目で見ていたかもしれません。イヤな奴です…反省。

今回風邪をひいて、何より咳の辛さを久々に感じました。自分でもビックリするぐらい眠り続けて、高熱は出なかったけれど、毎日大量の汗をかいて、なんだかスッキリしたような気がします。

風邪って、一種の「デトックス」効果があるのかも。そう考えると、半年に一度ぐらいは風邪を引いて体内に溜まった悪いものを出すのが自然なのかもしれません。体調を崩した人の気持ちもわかりますしね

でも、外で働いていると「風邪ぐらい」で休むのが難しいのが現状でしょうが…「風邪なので!」と堂々と休める社会になるといいですね^^;

 

★風邪かも?…ぐらいの段階で飲めば効果大!↓

【第2類医薬品】葛根湯エキス顆粒Sクラシエ 30包

【第2類医薬品】葛根湯エキス顆粒Sクラシエ 30包