読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和

暮らしのあれこれ、美容・健康etc. を家にこもりがちな40代目線で綴るブログです。

メロンパンは皮が厚くて硬いのが好き~「やわらかメロンパンを硬くする方法」も考えました!

<*この記事は 約1.5分 で読めます。>

追記:2014.10.13…市販のメロンパンの温め方(焼き方)について少し追記しました(文字色がピンクの部分です)。

 

表面を叩くと”コンコン”って音がするような、皮=「クッキー生地」が厚くて硬いメロンパンが好きなんです。

中にクリームが入っていたり、緑とかピンクとかに色付けされていない、オーソドックスなのがいいんです!

なのに…

この頃のメロンパンはそうじゃないのが主流になってる気がして悲しいです……。

 

■お気に入りのメロンパンが変わっていた

ヤマザキのメロンパン。少し前までは”コンコン”していたはずが、買ってすぐなのに”しっとり”していました。「たまたまかなぁ…」とも思いましたが、どうやら違うみたい。

私が最近購入したメロンパンの袋をご覧ください↓

f:id:haruko416:20141012163812j:plain

”ふんわりソフトな口あたり”と書かれていますね。

 

ちなみに、ヤマザキのHPに載っているのはコレ(*画像お借りしました。)

f:id:haruko416:20141012164009p:plain

小さくて読めませんが、先の写真(私が購入したもの)とは説明書きが異なり、皮の網目模様も現在売られているものとは違っています。

HPの商品説明はこのようになっていました。↓

メロンのような網目模様が入ったに徹底してこだわりました

皮になる生地を多めに使用し“皮”の美味しさを引き立たせるとともに、バターをふんだんに使用し、コクのある風味をプラス。

さらに当社独自の製法でじっくり焼き上げ “皮”はサックリ、中の生地はソフトにふんわり と仕上げました。

「皮」はサックリ……私の好みなんですけど~あれれ、どういうこと?? 

……どうやらHPの情報更新より実際の流通の方が早かったようですね。HPの内容が古いのです。

 ”皮へのこだわり”をあっさり捨ててしまったのか…「ヤマザキよ、お前もか…」な気分。

 

■”しっとり”を”コンコン”に硬くしちゃおう

「コンコンするメロンパンが食べたいんだよぉ~」とぶつくさ言っていた私に母上が一言…

「焼けばいいんじゃない?」と。

なるほど。

ベーカリーカフェ的なお店で「温めますか?」って訊かれますもんね…メロンパンは温めてもらったことないけども。

ネットで調べてみると、やり方は微妙に違うものの「焼く」のは有効な感じです。ということで、やってみました!

*** **

まずは、皮へのこだわりを捨てた(←しつこいw)ヤマザキのメロンパンをご覧ください。

f:id:haruko416:20141012171346j:plain

”しっとり”しています。このまま食べると手がベタつくなぁ…。

 

こちらを

・レンジ(500w)で30秒温め

・トースター機能で4分焼いてみました。

 

*様子を見ながら少しずつ加熱しましょう。特に、トーストの際は焦げないようにずっと見張るぐらいの気持ちで!

 

粗熱が取れるまでしばし待ちます(*網・ざるの上に置くと余分な水分が抜けやすくて良いですよ。)

 

 じゃん! 焼き上がり後のメロンパン!!

f:id:haruko416:20141012171823j:plain

写真ではわかりにくいですが、コンコンと音がするメロンパンになりました。大成功です!!  ただ……皮が薄いので以前と同じにはなりませんでしたけど。

ということで…

あたたかくて手がベタベタしない、焼き立てみたいなメロンパン、ひと手間かけるとできることがわかりました。

いいトシした大人が何やってんだかって感じですが、実験気分で楽しかったですよ♪

 

以上、「皮が厚くて硬いメロンパンが好きだー」というこだわり&「やわらかいメロンパンを硬くする方法」について書きました。

共感していただけたり、お役に立てたらうれしいです♪

***

後日……

こんなものが登場するとはww

メロンパンの皮焼いちゃいました。第2弾 ×18個セット

 「メロンパンの皮焼いちゃいました。」おいしけど、違うのだ。皮だけだと「ソフトクッキー」なんだよね(苦笑)。