ハルコ日和

暮らしのあれこれ、美容・健康etc. を家にこもりがちな40代目線で綴るブログです。

今まで4つのブログを書いてきました~それぞれの始めた”きっかけ”振り返り

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」

約4分で読めます。>

私が初めてブログを書き始めたのは2007年12月でした。それからずっと書き続けていたわけではありませんが、これまでに4つのブログを書いています。一番短いものでも一年は続けているので(毎日更新ではありませんが)、間違いなく私は書くことが好きなのだと思います。

では、極めて私事ではありますが、4つのブログそれぞれの始めた「きっかけ(初回記事)」を書きます(記事が何らかの形で残っていたので正確ですww)。恥ずかしいので、ササッと、ふーん、という感じで気楽にお読みください♪

●初めてのブログ……「うつ時々晴れ」(ココログ)

・2007年12月15日~2008年12月15日

うつ病だけど…ブログ始めちゃいました!

仕事を辞めて東京から故郷へ戻って2ヶ月ちょっと。「療養」という名ののんびりした生活を送っておりますが、ここらでちょいと新しいことにチャレンジしたくなりまして……ブログ、始めちゃいます!

と、いっても田舎の静かな暮らしゆえ、「書くことあんのかなぁ……」とも思いますが、「うつ」との付き合いとか、日々の出来事などを気楽に書いていくつもりです。

どうぞ宜しく(^_-)-☆

ココログを選んだ理由は、当時の朝ドラ「ちりとてちん」でヒロインの父親役だった松重豊さんのブログがここだったから。

ほぼ「明るい闘病記」です。これを書いている途中で「うつ病」ではなく「躁うつ病」だとわかり処方が変更された過程などがわかります。ほぼ自分のために書いていたブログです。

●2つ目のブログ……「nontaのぼんやりした日々?」(アメブロ)

・2012年4月4日~2014年(削除はしないが放置)

久々にブログやってみることにしました。

理由は…

アメモニに参加したいから!!

…不純ですね。スミマセン<m(__)m> でも、せっかく始めたからには色々書きますよー。

たぶん、美容・健康とかTVドラマとかそんな関係が多くなりそうな気はしますが。

気楽に、でも、けっこうマジメにがんばります!(^^)!

 「アメモニ」とは当時人気だった「商品モニターサービス」です。抽選で当たると商品(コスメが多い)がもらえて、それをお試ししてブログに感想を書くというもの。これに憧れていたんです(そのため持病のことは伏せていました。)ですが、いざ始めてみると「書くこと」自体が楽しくなっていました。

あと……「こんなもん、大人がやってどうする」と小バカにしていた「アメーバピグ」にもハマりましたww

今も残っている私のピグ(と部屋)です。

f:id:haruko416:20150615062331p:plain

名前はnonta。けっこう似せて作ってます^^;

●3つ目のブログ……ハルコ日和(コレ)

2013年10月24日~現在

長くなるので、手抜きしちゃいました、スミマセン。

「はてなブログ」だけは、選んだ理由をハッキリとは覚えていません(それまで全く知らなかったし。)たぶん、アメブロのガチャガチャした感じに疲れて、シンプルなデザインに惹かれたのではないかと思います。

当初のタイトルは「そろそろ更年期?」でした(恥)。持病があることをハッキリ出して、健康関連に絞って書こうとしていました。が……結局は「あれもこれも」の雑多なブログになってしまいました^^; 更新頻度も落ちていますが、もうじき「はてなブログPro」の1年更新もあるので、マイペースで続けていこうと思います。

●4つ目のブログ……ハルコ日和別館・ドラマ&CM

2014年1月29日~現在

芸能関係に絞ったブログを!と思い、ライブドアで始めて、程なく「はてな」に移行しました。やっぱり「はてな」って書きやすくて読みやすいんですよね。そして、つい最近まで「小心者の気になる芸能ニュース」という名前だったのを内容に即して変更しました。

よく「ブログタイトルの変更はSEO的にマイナスだ」と言われているのですが、私の場合、逆に良かったです。検索順位の上昇~アクセス大幅UPにつながりました。何となくつけた「ミ○ネ屋」的なタイトルから「ドラマとCM」という2大キーワードの入ったタイトルへの変更ですから、当然かもしれませんが。

 *** ***

以上、私が今までに書いた(書いている)4つのブログの「始めたきっかけ」でした。中には不純な動機で始めたものもありましたが、やはり、「書きたい」「誰かに読んでもらえることが嬉しい」からそれなりに続いています。

今は毎月広告収入が入るようになり、秋には念願だったノートPCの買い替え(今のは6年モノw)もできそうです。「収益につながるか」を意識していないといったら嘘になりますが、たとえ読まれそうでも気乗りしないネタは書きません。 これは、この先も変えたくないし、変わらないと思っています。