読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和

暮らしのあれこれ、美容・健康etc. を家にこもりがちな40代目線で綴るブログです。

花の名前

<この記事は約2分で読めます。>

花の名前や花言葉を知っている、スッと口にすることができる人に憧れます。私はこれが全然できません。田舎暮らしに加えて母が植物好きなもので、この季節、家の周りは様々な草花でたいそう賑やかなのですが、私が名前を言えるのは両手で足りるぐらいでしょう。あぁ、情けない……。

知りたい、覚えたいという気持ちは十分にあるのです。先日、生垣からひょっこり顔を出していた二つの花が私の目に留まりました。

f:id:haruko416:20160519144649j:plain

道路に面した生垣。下の方に自由に生えている小さな植物が……。

***

・1つ目

f:id:haruko416:20160519145103j:plain

パッと見て、「三ツ矢サイダー(のマーク)!」と思った涼しげな花。

この名前は草むしりにいそしんでいた母がドヤ顔で即答。「シャガ」というアヤメ科の花でした。言われてみればアヤメっぽいですが、花が小さいので「その発想はなかった」という感じ。

 

・2つ目

f:id:haruko416:20160519145417j:plain

こちらも涼しげ。観葉植物のような斑入りの葉紫の花が別物みたいに見えるところが気になりました。

今度も母がドヤ顔……してるのに答えが出てきません。「これは、えーと、アレだ、アレ、ほら、つる……つる何とかだよ、あー、アレ、アレなんつったっけ!?」という、母あるあるというか”高齢者アレアレ”が始まってさぁ大変。……聞くんじゃなかった(後悔)。

とにかく「つる性植物」であることは間違いないということで、母は棚から植物の本を引っ張り出し片っ端からめくるも苦戦。こんな時、「ありがとう。でも、もういいよー(ネットで調べるから)」と言うと却ってご機嫌をそこねて面倒(たぶん高齢者あるある)なので、その場をそーっと離れ、スマホで検索することに。

その花の名前は「ツルニチニチソウ」でした。

ばっちり画像つきで「これだっ」と合点させてくれたのは「つる性植物、五月、紫、葉に斑」というキーワードで検索結果に表示された「趣味の園芸」のページでした。餅は餅屋。花は花屋。直行していれば1分とかからないところに10分ほどかかり、思わず苦笑いです。

***

芸能人の名前を知りたい時などにGoogleは強い味方です。例えば、「俳優、おじさん、バーコード、いい声……」等々の特徴を検索ワードにしてググると……簡単に志賀廣太郎さんに辿り着けます。が、植物の場合はどうやら勝手が違うようです。勉強になりました。

金曜8時のドラマ 三匹のおっさん2?正義の味方、ふたたび!!? DVD-BOX

金曜8時のドラマ 三匹のおっさん2?正義の味方、ふたたび!!? DVD-BOX

 

(右の”おっさん”が志賀さんです。 )

***

リビングに本を散らかして眉間にシワをよせる母に「あのぉ……答えがわかったんですけど、知りたいですかぁ?」とおそるおそる尋ねると、「なんだ、わかったんなら早く教えなさい!」と怒られました。その上、「は、ツルニチニチソウ? やっぱりそうか。ま、半分当たってたな」と、まさかのドヤ顔。え、お母さん、そうなります??……ちょっと、泣きたかったです。あぁ、母って、高齢者って最強ww

ツルニチニチソウ……この花の名前を私はきっと忘れません。

www.shuminoengei.jp