読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和

暮らしのあれこれ、美容・健康etc. を家にこもりがちな40代目線で綴るブログです。

【実感】お年寄りに人気の"健康モノ"は、値段も高いが効果も高い。

健康関連いろいろ 通販お買い物情報など

<*約3分で読めます。>

はじめに

年齢を重ねるにつれ、体のあちこちに不調が生じてきました。あぁ、これからどんどん弱くなっていくのかと悲観的になりがちな40代の私……。

それにひきかえ、まわりの高齢者の皆さんはとっても元気です。

そこで考えたのです。元気になりたいなら、元気な人がやっていることをマネしてみればよいのでは? と。

そこで、最も身近な ”元気な年寄り”=母が使用している”健康モノ”をもらって飲んでみたところ効果を実感できたのです。なんでも試してみるものですね。

今回は、その中でも一押し(といいつ3つ)の商品をご紹介したいと思います。

*飲み方や効果の実感はあくまでも一個人のものとしてお読みください。

 
f:id:haruko416:20160926182918j:image

 左から~万田酵素・若甦・グルコサミン

●万田酵素

いくつか種類がありますが、我が家にあるのはオーソドックスなタイプです。

万田酵素 ペースト分包 150g(2.5g×60包)

万田酵素 ペースト分包 150g(2.5g×60包)

 

53種類の植物性原材料から作られた発酵食品です。

見た目は八丁味噌のような茶色いペースト状。味は……あんずジャムみたいな感じでしょうか。甘酸っぱくて美味しいです。

箱裏に「健康補助食品として、1日2包を目安に適宜お召し上がりください」と書かれています。

私は、時々(体力・免疫力の低下を感じた時)朝食前に1包を食べて(舐めて)います。

具体的には、食欲が落ちた時や風邪をひきかけた時などに飲むと、回復が早まったり悪くならずに済むように感じます。

また、のどの炎症や口内炎の治りが早くなります。足りない栄養素(特にビタミン系)をバランスよく摂取できるためではないかと思います。

●若甦

こちらも種類がありますが、我が家ではこちらを購入しています。

第3類医薬品に区分されています。

箱裏に書かれた効能・効果、用法・容量は次の通り。

  • 滋養強壮
  • 虚弱体質
  • 肉体疲労・病中病後・胃腸障害・妊娠授乳期・発熱性消耗性疾患などの場合の栄養補給

成人1回2錠1日2回服用。

疲れた時、体がダル重くてやる気の出ない時に飲みます。(量は減らすこともあります。)

即効性はありませんが、飲んで寝ると翌朝の体が楽になっているという感じで穏やかに効いてくれます。

私はカフェインに弱くて一般的な栄養ドリンクの類が飲めないので、疲れたら若甦! と決めています。

●グルコサミン

健康補助食品(サプリメント)です。

箱には「1日8粒を目安にお召し上がりください」と書かれています。

ひざの痛み(階段で感じることが多い)が2~3日続いたら半量飲むことにしています。

本来クスリではないので、即効性はないはずですが、私の場合2~3回飲めば痛みが消えています

おわりに

おじいちゃん・おばあちゃんに長く愛されている商品は高額なものが多いけれど、それだけの価値があるのだと思うようになりました。

30代後半以降にもなると、からだの不調が増え、40代に入ると徐々に”老い”を感じるようになるものです。サプリメントや栄養ドリンクに頼ることも増えるでしょう。

なにか良いものはないだろうかと考えた時、少し範囲を広げて「自分にはまだ早い」と除外していた「一般的には高齢者向け」というイメージのものも選択肢にいれてみるといいかもしれません。