読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和

暮らしのあれこれ、美容・健康etc. を家にこもりがちな40代目線で綴るブログです。

【比べてみました】違いはどこ?カルビーポテトチップス クリスプ(2016年新発売!)とヤマザキチップスター(40周年!)

<*約 2 分で読めます。>

◆カルビーから筒型ポテトチップスが出た!

カルビーから満を持して発売された筒型(成型)タイプのポテトチップス「ポテトチップス クリスプ」

初めて食べた時の感想は……

「うん。普通に美味しい

で、次に……

チップスターと同じ?」

でした。

ですが、どうもこの商品、カルビーさんがかなり力を入れて作り上げた模様。

ニュースリリース 『ポテトチップス クリスプ うすしお味/コンソメパンチ』 | カルビー株式会社

これはやはり……他(主にチップスター)との違いを知りたい、いや、知らなくてはいけないのでは! と思い、比較してみることにしました。

*以下、商品名が長いので

・ポテトチップス クリスプ=クリスプ

・チップスター=スター

と省略して書きます。ご了承ください。

◆購入~パッケージを観察

近所のコンビニで50g缶を購入しました。クリスプが108円、スターが116円でした。

 まずはパッケージを見てみましょう。

どちらにも ”見慣れた感・慣れ親しんだ感” がありますね。

クリスプは新商品なんですけれども、あえて袋タイプのデザインをほぼそのまま筒にすることで「カルビーのポテトチップス」であることをわかりやすくしたのだと思われます。

どちらも紙筒ですが、蓋が違います

・クリスプ…プラスチック

・スター…紙

 

★スターについて気づいたことがあるので( ..)φメモメモ)

会社名が変わっていました!

現在は「ヤマザキナビスコ」→「ヤマザキビスケット」となっております。

◆中へ……

蓋をあけて中袋を比較すると……

内容量は同じ50gなのですが、スターのほうが多く見えます。

 

では、肝心の中身をチェック!

左がクリスプ、右がスターです。

スターが少し大きく薄く見えます。中袋に入った状態の違いはここからくるようです。

◆食べてみた~一番の違いはココ!

食べてみましょう♪

……

……

どちらも同じように、手が汚れにくく、程よい塩気にしっかりしたポテト感があって美味しいです。

が、

明らかに違う点がありました。それは……

硬さ

です。

 

クリスプは硬いです。しっかりとした噛みごたえ(歯ごたえ)があります。

パッケージには「パリッ」と書かれています(クリスプ~crispyですからね!)が、スターとの比較をわかりやすく表現するならば、

クリスプ…バリッ!ザクッ!

スター…パリッ!サクッ!

という感じです。

再びパッケージを見ると『クリスプ』の文字が『硬いよ!』って言っているように見えました。

私はこの硬さが気に入りました。しっかり噛んで食べるので食べ過ぎ防止にもなるのでは?

◆チップスターの地味ながら嬉しい工夫

底に注目。

スター筒底には潰しやすい工夫(特許出願中)が!

筒自体もスターの方が若干ですがやわらかくできていて、捨てる時に楽で助かるなぁと思いました。蓋も紙でしたし、エコ志向のようですね。

◆どちらを選ぶ?

どちらも美味しいです。好みの食感やエコ視点、あとは値段(スーパーなどでは値引きするでしょうから)で選ぶとよいと思いました。

まだポテトチップス クリスプを食べていない方、ぜひチップスターと食べ比べてみてください。私は気づかなかった違いが見つかるかも。