読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルコ日和

暮らしのあれこれ、美容・健康etc. を家にこもりがちな40代目線で綴るブログです。

物もちの良さと時の流れの早さと

その他雑感など

<*約 2 分で読めます。>

腕時計の電池を交換してもらいました。

この時計です。↓

いつも利用している時計屋さんでは「電池の保証期間」というのがあって、「有料交換」から3年間は無料で電池を換えてもらえるのです。

保証書をみると前回の電池交換から2年ちょっとでしたが、その時は無料交換だったため今回は有料でした。

中のゴムパッキンも傷んでいたので交換してもらい、合計金額は 2,138円 なり。結構な出費ですが仕方ありません。私は(スマホがあっても)腕時計がないと落ち着かないみたいなので。

電池の交換時期が早まるということは、それだけ時計が古くなっているということです。これを買ったのはいつだったでしょう? 確かめてみたところ……

平成19年! 来年の年明け早々で買ってから10年!……もうそんなになるのかぁ(しみじみ)……。

そりゃ電池の持ちも悪くなるわけですよね^-^;

 

***

 

時計屋さんに行った時に履いていた靴はさらに年季が入っています。

こちらの写真手前のヒールローファー。↓

写真の2足はほぼ同時期に買ったと記憶しています。同じブランドで、たぶん木型も同じです。

*ブランド名が変わっていましたが、こちらのものです。歩きやすいです! ……高いけど。

water massage® 株式会社卑弥呼

 

さすがに保証書的なものはありませんが、20年近く前に購入しています……と書いている私もビックリ。革製品って手入れをきちんとすると長持ちしますよね。

ですが、普通に履いていたら20年は持ちません。この靴の場合は長持ちの理由は他にもあるのです。

このタイプの靴――おじさんっぽい靴(おじ靴)――というのは数年おきに流行るんです。なので、履かない時期がけっこう長いために傷みにくく長持ちしたのでしたw

 

***

 

腕時計は、電池が2年もたなくなったら新しいのを買おうかと思っています。靴は、ここまできたら踵などのリペアをしながら30年を目指そうかな……できそうな気がします!

***

 それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー